• 五條しんまち塾
  • 五條しんまち塾
  • 五條しんまち塾

受験生が全員志望校に合格!受験に勝つための勉強法とは

今年度も無事に五條しんまち塾の受験生全員が志望校に合格することができました!

学校からも厳しいと言われていた高校に合格を決めた生徒、実力テストで数学一桁点数だった生徒も、3〜6ヶ月で6〜7割近い正答率まで成績を伸ばしていきました。

彼らが短期間でどのようにして成績を伸ばしていったのかをご紹介します。

結果を出したいなら普段の勉強の方法を見直すべき

これまで多くの生徒を指導してきましたが、点数が高い子と低い子の大きな違いは勉強の方法です。

正しい勉強方法が身につけば、点数アップはもちろんですが、社会人になってからも次々と知識や技術が身につき高い評価を得られます。

だからこそ五條しんまち塾では勉強の方法の指導を徹底していますが、理由があって塾に通えない方も多くいらっしゃいますので、本記事で勉強の方法をご紹介することにしました。

塾や学校で言われたことだけをやっていては本当の成長には繋がらない

塾や学校で言われたことだけをやっていては本当の成長には繋がらない

勉強の方法を伝える前に大前提として、ただ言われたことだけをやっていては定期テストで点数が取れても社会人になった時苦労します。

学生のうちは先生がいて手取り足取り教えてくれますが、大学生や社会人では手取り足取り教えてくれる先生はいません。

教わってないからできないという言い訳も通用しません。

自分たちで調べる、勉強する、質問するなどして解決するのが必須になります。

だからこそ、子供のうちから言われたことだけをやるのではなく、自分で計画を立てたり、何をすべきか考えたりすることが重要です。

受験はもちろんですが、子供の成長に繋がる勉強方法を取り入れて、子供の合格後の未来も明るくしたいと思っています。

子供の成長につながる勉強方法①

計画づくり

勉強を始める前に重要なのは計画づくりです。

事前の計画無しで進めていては効率的な勉強ができません。

時間は有限ですので、限られた時間で結果を出せるよう、しっかりと計画を立てます。

例えば、1ヶ月後に定期テストがある場合。

  • 数学のテストで90点を目指す
  • テストまでに数学のワークを5回やる
  • 1週目は2週間前まで終わらせる(40P)
  • 14日で40Pなので、毎日3P進める
  • 3Pやるのに30分かかるので毎日19:00〜19:30に数学をする

これは一例ですが、目標達成に向けて具体的にいつまでに何をする必要があるか、それをするためには毎日どれだけ勉強したらいいのか、ということを整理する必要があります。

子供の成長につながる勉強方法②

勉強のルーティン化

テスト前に一気に勉強して短期の暗記をすることで、定期テストの点数を上げることができます。

ただ、この方法ですと短期の記憶となりテストが終わるの忘れてしまうことが多く、実力テストや受験で苦戦します。

日々、勉強をルーティン化して取り組む事で知識が定着していきます。

また、日々進めていればテスト前で焦ることもありません。

チェック!

毎日の決めた量の勉強をした後は、自由に遊ばせてあげるのがポイントです!

やることをやれば自由にできる環境を作ってあげましょう!

子供の成長につながる勉強方法③

×を◯に変えないと勉強の意味がない

これはとても大切な部分です。

ほとんどの子供はワークを終わらせることが目的となり、間違えた問題を次は◯にできるような復習や確認をしていません。

どんなにワークをやっても×が◯に変わるまではテストの点数が上がりません。

大人もなりがちですが、手段と目的を切分けて考えてください。

ワークは点数を上げるための手段でしかありません。

ワークをやることが大切なのではなく、ワークをやって点数を上げることが大切なのです。

何度も言いますが、点数を上げるには×を◯に変えていくしかありません。

ですので、問題を解いたらその場で丸つけをして、間違えた問題を確認し正しい解き方を確認してください。

できなかった問題が解けるようになって初めて点数が上がります。 

子供の成長につながる勉強方法④

繰り返し学習

心理学者のヘルマン・エビングハウスは、人間の脳の記憶を忘れる仕組みについ発見しました。

彼の調査によると、20分後には42%、1日後には74%の記憶を忘れてしまうそうです。

つまり、一度勉強しても次の日には7割くらい忘れてしまいます。

だからこそ、毎日の復習が必要となってきます。

基本的に勉強は前日の復習をしてから、その日に進めるべき内容を進めてください。

ポイント

復習のタイミングは、勉強した後その場で間違えたところの復習、翌日に全体の復習、その週の最後に1週間分の復習は習慣化させると点数がかなり上がってきます。

子供の成長につながる勉強方法⑤

問題のランク分け

解いたその場での復習と翌日、週末の復習が大切と伝えましたが、その際に問題のランク分けするのが大切です。

当塾では下記の3パターンに分かるよう伝えています。

  • 正解した問題→◯
  • 間違えたけど答えを見て理解できた問題→△
  • 答えを見ても理解できない問題→×

◯と△は自分で日頃から復習できますが、×に関しては自力では復習できません。

問題と答えを丸暗記という方法もありますが、本当の力はつきませんので、答えを見てわからない問題は学校や塾で先生に確認するよう徹底しています。

繰り返し学習する際に、合っている問題をなんだも復習していては効率が悪いので、△や×問題を中心に復習するようにしてください。

正しい勉強方法を身につけてこれからも役に立つ力を

子供の成長につながる勉強方法についてご紹介しました。

当たり前ですが、×が◯になって初めて成績が上がりますので、ご紹介した方法を参考にしながら日々の学習を改善しましょう。

五條しんまち塾では計画づくりや勉強の習慣化、正しい勉強方法の指導を行っていますので、子供の成長を希望されている方は一度お問合せください。

お問い合わせはこちらから

※2019年度の新中3生の枠は残り僅かですので、新中3の方はお早めにご連絡ください。

※小学生、新中1.2年は比較的枠の余裕がありますが、 正しい勉強方法は早いうちに身につける方が良いですので、お悩みの方はお問い合わせください。

五條しんまち塾は勉強だけではなく、「生きる力」を育てることにも力を入れています。

その1つの方法が子供によるイベント企画の作成です。

イベント企画の作成についてはこちらでご紹介しています。

子供たちが考える!五條しんまち塾のハロウィン郷土史企画始動!

  • 理念 0747-32-8472
  • 理念
トップへ戻る
メールでのお問い合わせ 電話でのお問い合わせ
Scroll Up